足のしびれはどこから?腰から?それとも…?

足がしびれたりだるかったりする人がよくいらっしゃる。

 

・「足がしびれる」

・「足がだるくて重い」

・「足がずっとつっぱったような感じがある」

というようなお悩みをお持ちの方々。

この足のしびれやだるさが何なのか?

原因がわからないままだと変な病気じゃないのかとか

いらぬ心配をしてしまったりする。

不安が募ると症状が悪化したような気になる。

でも原因さえハッキリすれば

不思議と少し症状が和らいだりする。

ちょっとばかりそんな魔法のコトバを。。

この”シビレ”がどこからきてるのか?

結論からいうと肘の内側に物が当たった時に

ビリっときたりするのと原理は同じなのだ。

肘の内側に物が当たると

ビリっとくるのはそこに神経があるから。

ふつうは太い神経は

体の深いところにあるんだけれども

肘の内側の部分は割と浅いところを通っている。

浅いから物が当たる衝撃が直接神経に伝わって

その衝撃が手全体をビリっと感じさせる。

この神経はけっこう太くて重要な役割を担っているので、

支配領域が広い。

だから手全体に電気が走ったような感覚になる。

足のしびれの正体

足のしびれも

これとまったく同じ原理で神経からくるもの。

足を支配する神経が何者かに刺激されているだけなのだ。

何者なのか。

その正体はお尻の筋肉、「臀筋」だ。

臀筋の下には坐骨神経という体の中で

いちばん太い神経が通っている。

坐骨神経は足全体の8割9割を支配している。

この坐骨神経が、疲労がたまってかたくなった

臀筋に圧迫されてシビレが起きる。

ふつうの状態だと臀筋は柔らかいので

神経を圧迫するということはない。

これがいわゆる「坐骨神経痛」

坐骨神経痛と聞くと神経自体になにか

損傷があるみたいな感じがするけど、

実はそんなことはない。

ほとんどこのお尻の筋肉がかたくなった状態で

神経を圧迫してるだけ。

ヘルニアとの違い

同じような症状が出てしまうのが腰のヘルニア。

ヘルニアは腰椎という腰の骨の間にある軟骨が

重力に耐えきれずに本来の位置から飛び出てしまうこと。

このヘルニアも同じように足がしびれることがある。

ただ、明らかに違うのは

それが筋肉によるものなのか骨によるものなのか

ということ。

骨までいってしまうと最悪の場合手術で

その飛び出てしまった部分を取り除かないと

いけなくなってしまう。

ヘルニアは痛いのとか足がしびれるとかを

ガマンしてガマンして放置したあげく、

脳がその感覚に慣れてしまって

最終的にどうしようもなくなってしまった状態。

なのでそうなる前に

キチンと自分の体を守ってあげることが大事なこと。

そんなことになるのを防ぐために

痛みという形で体からSOSは出てるので。

足がしびれ出したらすべきこと

 

足がしびれたりだるくなったりし出したら

まずお尻の筋肉をさわってみるとヨイ。

おそらくかたくなってると思うので。

そのかたくなった筋肉をほぐすだけで

しびれやだるさは軽減されるのだけど、

なかなか自分ではどうにもできないことが多いので

人にやってもらうか、

もしくは整骨院に行ってやってもらうか。

 

ひとりしかいなくてどうしようもない場合は

こんなふうにストレッチをするとイイ。↓↓↓

骨盤は歪んでても大丈夫

ただ、このことをちゃんと理解してる人は

なかなか少ないので(マジで

こちらからちゃんと説明をする必要がある。

骨盤が歪んでどうのとか言い出したらもうアウト

ちゃんと理解してないヤツは

なにかと骨盤の歪みのせいにしたがる。

そもそも骨盤が歪むとかは

長年生きてたらそりゃ多少の歪みはあるわさ。

にしてもそれでどうのこうのなるっていうのは

ちょっと根拠に乏しすぎる。

ホントの意味で骨盤が歪んでたらまっすぐ歩けない。

ちゃんと具体的な話をしてくれるんなら

聞いても大丈夫だろうけどだいたい

骨盤が歪んでますね〜で終わることが多い。

だから何なんだ?

と聞いてあげるとイイ。

たぶんそこから話が続かないので。

 

体のSOSはしっかりと

 

体のどこかがしびれたりだるくなったりするのは

何かしら異常が起きているサイン。

、ということをしっかり認識し、

かつそれがどこからきてるのかという

ことを知れば変な心配もしなくてすむ。

足の場合は

しびれたりすると歩くことが

ままならなくなってしまう。

歩けないと日常生活にも支障が出るので、

そうなる前にしっかり自分で自分を管理して

少しでも健康な状態を

維持できるようにすることが何よりも大事。

そのために体からいろんな信号が

出てるのでそれをキチンと受け止める。

体の方からからちょっと危ないよ〜って

言ってくれてるので。

 

ご案内

これまで年間6000人、のべ4万人以上の人の体を治してきた

知識と経験をすべてつめこんだ電子書籍を執筆しました。

 

…、とはいってもまだまだ執筆中なので定価1700円を半額以下の

780円で期間限定配信します。一度購入すればどれだけ更新しても

追加でお金を払う必要はないのでご安心を。

完成したら定価に値上げします。お早めにどうぞ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

書籍をみてみる

 

 

↓↓↓あわせて読みたい体に関する記事あれこれ↓↓↓

【腰痛対策コルセット】正しい巻き方を知らないとお金のムダ

能ナシ整形外科医が何もしてくれない理由と治療法を徹底解説!

【足首の違和感】捻挫の後遺症でむくみが起こる?

野球で肘の内側が痛い少年たちの保護者さまに伝えたいこと

手首に違和感、痛みを感じたら。知られざる腱鞘炎やバネ指の原因とは

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください