水墨画のお手軽練習法:筆ペンで筆の感覚をつかむ

水墨画を練習したいけどそこまで時間が取れない。
もっとお手軽に練習できる方法はないかな?
水墨画を始めようと思ってるんだけど何から始めればいい?

そんなお悩みにお答えします。

タイトルにもありますが、水墨画を練習するには筆ペンがもってこいです。

筆ペンで練習すれば実際に水墨画を描くときに筆の運びかたがスムーズに進みます。

特に初心者の方や、これから水墨画を始めようと思っている方にはぜひオススメします。

参考までに僕の作品はこちらです。

水墨画を始めるにあたって

 

水墨画の世界へようこそ。

水墨画は日本の伝統的な絵画で、かなりの歴史を持っています。

、、、などと細かいことは気にせずまずは楽しんで描くことを心がけてください。

絵なんてしょせん遊びです。

遊びは楽しくなければ意味がありません。

なので失敗して当たり前です。

失敗すらも楽しんでやれば上達は早いです。

まずはエンピツで絵を描くことに慣れる

 

いきなり筆ペンで描いても何の問題もありません。

好きに、自由にやるのがいちばんです。

あくまでも早く上達するためなら…というだけの話です。

早く上達するためなら最初から筆ペンで描いたほうがいいのでは?

、と思われそうですが、そうでもありません。

理由としては

・エンピツは消しゴムで消せる
・最後まで仕上げやすい
・ものの形をとらえやすい

の3つがあります。

エンピツは消しゴムで消せるので失敗しても消して

途中から始めることができるというメリットがあります。

このメリットは絵の練習においてはモチベーションの

維持という意味でも効果があります。

筆ペンで練習した場合だと、

失敗してしまったらまた最初からやり直さなければなりません。

ここでくじけてしまって「もうやーめた!」なんてことにもなります。

水墨画に限らず絵の練習において最後まで描き切るというのは大事な要素なんです。

その点エンピツで練習すれば失敗したら失敗したところから

始めれるので最後まで描き切ることがしやすいですね。

あと、筆ペンは先っぽが柔らかいのでものの形をとらえにくいんです。

エンピツは先が硬いので形をとらえやすいです。

自由に描いていいんです

なんでも自由に描けばいいと思います。

水墨画だからこれは描いちゃダメだとかそんなものは一切ございません。

好きに、自分が描きたいと思うものをそのまま筆に乗せて描いてみてください。

 

なぜ筆ペンがいいのか?

 

筆ペンを使って練習するのにはいくつかメリットがあります。

エンピツと筆の中間

 

筆とエンピツだと描き心地が全然違います。

エンピツで慣れてたら筆の柔らかさに戸惑ってしまいます。

筆ペンはそんな筆とエンピツの中間ぐらいの硬さなのでエンピツで慣れた手でも馴染みやすいです。

墨を磨る時間が省ける

 

筆ペンの魅力はなんといってもお手軽感ですね。

水墨画は墨を磨る時間がけっこうかかってしまうんです。

また、紙を用意したり水を入れたりと描き始めるまでに

頑張っても20〜30分はかかってしまいます。

筆ペンだとフタを開ければもうそれだけで

描き始めることができます。1分もかかりません。

コスパ最強

 

筆ペンは高くても千円もかからないのでコスト的にもかなりお手軽です。

できれば濃い墨のものと淡い墨のものとあわせて用意しておきたいところですね。

ちなみにですが僕は水墨画の道具をそろえるのにも1,000円以内に抑えてます。

関連記事⇒初心者でもお手軽!お金をかけずに水墨画の道具をそろえる方法

 

実践編

 

筆ペンは線を引くだけでもそれなりの雰囲気が出すことができます。

不思議ですね。

筆には先の穂を使って細い線を引く場合と穂を押しつけて太い線を引く場合があります。

どちらも状況に応じて、また好みによっても使い分けることができたら素晴らしいです。

丸を描く練習をする

 

まずは丸を描いてみましょう。

丸だけでもいろんなものを表現することができます。

点、線、面を練習しておけばOK

 

点の練習

線の練習

、面の練習

これらを駆使して描いたのがこちらです。

筆ペンのお手入れ

 

筆ペンはインクペンなので使ったあとはキャップを必ず閉めるようにしましょう。

でないと乾いてしまって使えなくなってしまいます。

もしキャップを閉め忘れてしまった場合は、お湯につけると穂先が元に戻ります。

まとめ

 

筆ペンは水墨画を始めるにあたって入口を広げてくれるものです。

これから水墨画を始めたい人にとってはかなり

お手軽に始めることができます。

筆ペンで描くことが面白くなれば今度は墨と硯で本格的な水墨画を

やってみたいという気になってもらえればと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください