水墨画初心者のための水墨画の魅力に取り付かれた男のハナシ

数ある絵画の中で水墨画というジャンルはなにかこう、

お手軽に出来ないような雰囲気があります。

 

僕自身、今でこそ何も気にすることなく描いていますが、

始める前の水墨画に対するイメージはなんかとっつきにくいというか、

ちっとばかし格式高いような雰囲気を感じていました。

 

 

水墨画というと山水画だったり竹の絵だったり、

鳥の絵だったり、どこか古くさい感じが否めませんでした。

実際に初めて公募展に出品して入賞したときに

表彰式なるものに出向いたところ、

まわりの人たちの作品はどれもこれも

THE・水墨画という感じでしかも年齢層が非常に高かったことに驚きました。

そして確実に僕は浮いていました。笑

 

 

そんなありきたりの水墨画をやろうという気は

毛頭なかったので何かほかに方法はないかと

あれこれ調べたりネットで検索したりして道を探していました。

 

 

そしてついに僕の人生を大きく変えることになった作品に出会いました。

それが外崎裕漄さんという方の作品だったのです。

 

それまでの自分の中の水墨画というものに

対してのイメージを一気に崩してくれました。

 

なんとなくでイメージはあったものの、

今ひとつ掴みきれずにいた僕にとって

その出会いはまさに衝撃的でした。

 

その作品がこちら

 

 

 

この作品に出会ったことで「こんなこともしていいんだっっ!」

という考えにすんなりなれたというのが何よりも大きかったです。

 

固定概念というのはおそろしい。。。

 

そのとき自分の進むべき道がパァーッと拓けた気がしました。

そして今までバラバラに散らばってた

パズルのカケラたちがすべてひとつに繋がったような。

 

カケラその1:水墨画には色がない

 

 

まず水墨画には色という概念がないですね。

空を表現しようと思っても

それが青なのかピンクなのかを出せないので

画面の構成だったり登場人物だったり、

見る人にそれが何であるかをわかってもらうための

要素を考えないといけないのが水墨画です。

白と黒だけで画面を構成するということは

ものの形や特徴をしっかりつかんで、

表現しないといけないので必然的に画力がないと何も始まりません。

 

これはなにも水墨画に限ったことではありませんが。

シンプルに画力で勝負したいという人には

まさにうってつけのジャンルでしょう。

 

カケラその2:画面の構成力

 

 

これも水墨画に限ったことではありませんが、画面を構成する力は

白と黒だけの世界ではより一層大事な要素になってきます。

ひとつの枠の中に何があるか。

見た瞬間にそれとわかるものなら

その位置や角度、ポーズのとりかた。

ほかの登場するものがなにか。

 

などなど、それを考えるのもまたひとつの魅力なのだと思います。

 

カケラその3:光と影

 

 

 

もうひとつはこれなくしては水墨画は語れません。

 

それが光と影です。

 

光と影は表裏一体で、

 

光があるから影があり、影があるから光がある。

 

こんな言葉がありました。

 

「光」を描くために「影」を描く。

 

    ー井上雄彦ー

 

この言葉はまさに水墨画のために

あるんじゃないかというぐらい印象的でした。

 

そしてその光と影を描くために

ぼかしたり滲ませたりという技術を駆使する。

これは水の使い方ひとつで良くも悪くもなります。

 

水墨画は基本的に修正がきかないので

ひとつ間違えてしまうと一からやり直しというハメになってしまいます。

 

なのでひと筆たりとも油断ができません。

間違えてしまったときの絶望感といったらもう。笑

 

そんなことも水墨画のひとつの魅力なんでしょう。

 

最後に

 

 

水墨画はシンプルな絵画です。

色がなくて使う道具も墨と筆だけ。

 

だけどシンプルだからこそ描く人の想いとか

伝えたいこととかがストレートに表現される

芸術でもあります。

 

思ってるよりもお手軽に始めれてなおかつ奥が深い

 

そんな水墨画の白と黒の世界をいかがでしょう。

 

↓↓↓水墨画に関する記事あれこれ↓↓↓

初心者でもお手軽!お金をかけずに水墨画の道具をそろえる方法

【水墨画の描き方】難しい技法がなくても楽しんで描く方法

【水墨画の魅力】白黒だからこそ表現できることがある

水墨画の筆の選び方:初心者は2,3本あれば事足りる

水墨画の黒い歴史:水墨画の魅力が伝わらないのはそういうことか

僕の作品はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください