【足首の違和感】捻挫の後遺症でむくみが起こる?

歩いているときに段差でつまづいて足をくじいたり、

スポーツで走ったり跳んだりしてなりやすい足首の捻挫

この足首の捻挫は治ったと思っても治りきってないことが多く、

何年も前に捻挫して治ったと思っていても

いまだに違和感が残ってるというケースが少なくありません。

その後遺症により足がむくみでボコっとはれたように

なってしまった人もいるほどです。

その原因と対処法について解説していこうと思います。

 

足首の捻挫とは

 

捻挫という字を書くと、足首を捻って挫く。

捻って挫く。。。

字だけみるととんでもない大ケガみたいですが。笑

捻挫というのは急激な外からの力、こけたり段差でつまづいたり

ジャンプして着地に失敗したりほかの人の足を踏んでしまったりして

本来曲がらないようなところまで捻ってしまってその結果、

足首の関節の骨と骨をつなぐ靭帯という組織に損傷が起こります。

 

一番多いのは前距腓靭帯という靭帯の損傷。

この靭帯がムリヤリ伸ばされて起きるのが捻挫です。

足首の捻挫でいちばん多いのがこの靭帯の損傷です。

 

 

多くの場合、少し時間をおけば損傷した部分は勝手に治っていく

のでよほどのことがない限り医療機関に行くということはないと思われます。

 

軽い捻挫なら冷やしてシップを貼っておけば

次の日にはふつうに立ったり歩けたり、

日常生活レベルなら特に問題なく過ごせることが多いです。

 

 

治ったと思ったのに足首に違和感が残っている

 

少し手のかかるものでも、だいたいの場合は

冷やしてシップ貼ってテーピングや包帯で

足首を固めれば治ってしまいます。

 

が。

 

ここに大きな落とし穴があります。

僕のところに治療をしにきたほとんどの人が

「何年か前に足首を捻挫して、治ったんだけど

いまだに足首に違和感が残っている」といいます。

 

中には軽い痛みが残ったり、

足がむくんではれぼったくなってしまった人もいます。

 

 

 

足首の違和感の正体

 

結論からいうと、これは足首だけを見ているからそうなってしまうのです。

足首を捻ってケガをしたので当然といえば当然なのですが、

実はそんなこともないのが人間の体の不思議なところです。

人間の体は意外なところでつながっていたりします。

図をみればわかりますが実は足首の周辺には筋肉がありません。

 

 

ない、、、ように見えますが、実際にはその場所に

筋肉があると動きに制限がかかってしまうので

かわりに「腱」という組織がたくさん存在しています。

足の指を動かしたり、足首を曲げたりする筋肉は

ふくらはぎの深いところにあります。

こんなふうに、ふくらはぎから足首を通って

足の裏や足の甲にまで筋肉が伸びていることがわかります。

 

足首を捻挫すると、この筋肉たちがムリヤリ伸ばされてしまうのです

ムリやり伸ばされた筋肉には少しだけどキズがついてしまいます。

 

ほとんどの人がそんなところまでは目がいかないので、

そのキズを放置してしまうというのが捻挫の怖いところです。

 

 

長い時間放置するとやがて筋肉が硬くなってしまって、

硬くなった筋肉が足首の動きを制限したり、

足首に違和感を与えることになってしまいます。

 

そして硬くなった筋肉が血流を邪魔して足のむくみの原因になります。

何年も前の捻挫がいまだに完治していない原因はここにあります。

 

治す方法

 

 

ではどうやって治したらいいのでしょうか?

 

これは整形外科に行って、レントゲンを撮っても何も異常はないと

言われてしまうのがオチなので、行くだけお金と時間のムダになってしまいます。

関連記事⇒整形外科医が何もしてくれないのは能ナシだから:その理由を徹底解説!

 

腕のいい整骨院の先生なら、軽いものなら1回か、

多くても2、3回の治療で完治します。

ちなみに僕は多くても3回の通院で治しました。

まぁ、それも人によるところもあるし場合によっては

多少長引くこともあるでしょうが・・・

そんな整骨院に心当たりがない場合でも、

時間はかかるものの治すことはできます。

足首の上のふくらはぎの筋肉たちの中に

硬くなってしまってる部分があるので、

そこを少しずつほぐしていきます。

手のひらの親指の付け根のところで。

指でやると痛いし疲れるのであまりオススメできません。

 

この方法だとけっこうな時間がかかるし、

毎日毎日やらないと意味がなくなりますが、

何もしないよりはマシです。

 

お風呂上りの筋肉がゆるんでるときが一番イイですね。

痛いからと冷やしてしまうと逆効果なので注意が必要です。

これは放置すると二次災害が起きる可能性があるので

必ず治しておくべきです。

 

どうしても時間がない。

でも違和感もあるしちょっと痛い…。

、という方はこれをつけて足首をがっちり固定すると

足元に対しての不安はなくなります。