人生つまらないならあほになるだけで10倍楽しくなるよ

毎日がつまらない、人生ってなんだろう、生きることに疲れた。

そんな人のための魔法のコトバをお届けします。

 

「アホになる」

 

この言葉は僕の父の口から出た言葉です。

当時、いろいろあって人間不信に陥って、

どう生きればいいのかわからなくなっていた僕に

父が投げかけてくれました。

正直、そのときばかりは人生つまらんなあと

自暴自棄気味になっていたので

この言葉は深く突き刺さりました。

 

なぜつまらないのか、を真剣に考える

 

人生がつまらないのにはいろいろ理由があるとは

思うんですが、基本的には自分のせいなんですよね。

考えかた次第で、面白くもなるしつまらなくもなるのが人生でして。

 

もしも現状つまらないと思う要素が少しでも

あるのならそれは間違いなくあなたのせいです。

 

誰も悪くないです。

 

環境とか、時代とか、人間関係とか、そんなもので

自分の人生が面白くなるのならそれはただの

ラッキーなだけで自分の力というわけではないです。

それだけで面白くなっちゃった人はいずれ落ちていくものです。

 

自分の力で掴んだものじゃないので。

 

自分のせいだと思って自分の中で

何かを変えないと一生そのまんまで終わっていきます。

 

何かで活躍してる人はだいたいアホになってる

 

どんなジャンルでも第一線で活躍している人はアホになってます。

ここでの「アホ」というのは何ごとにも一生懸命、

全力で取り組んでいるという意味での「アホ」です。

 

なぜアホになるのか。

 

アホになるぐらい全力で取り組まないと他の人たちに負けてしまうからです。

あらゆる分野で活躍できている人は

なんの努力もなしにそこにたどり着いたわけではありません。

 

人一倍努力をして、悩んだり落ち込んだり、

ときにはやめたくなるぐらいまで絶望してたりしてます。

 

それでもやっぱり負けたくないからそれを必死で乗り越えます。

 

そんなふうに必死でやった結果、その位置にいれるということです。

 

たとえばメジャーリーガーのイチロー選手。

彼は3歳のころから野球を始めて、そのときすでにプロになると決めています。

小学校のときの作文で1年間で遊ぶ日は1週間ぐらいしかないと書いていました。

まわりの人間からすれば「アホやんこいつ?」

ってなるぐらい野球ばっかりの日々です。

 

まわりの人間にどれだけ笑われようが、

バカにされようが彼は自分の力を信じて意志を貫きました。

 

「絶対おれはプロになれる」と。

 

結果はご存知のとおり。

 

プロになってからも少年時代と

なんら変わることなく野球ばっかりの日々ですね。

それぐらい必死で取り組んでるからあそこまでの選手になれたんです。

 

ほかにもたくさん「アホ」はいます。

 

どの人も同じようなプロセスで第一線で活躍してる人たちばかりです。

 

勇気を出してアホになろう

 

この「アホになる」という行為はものすごい覚悟がいると思います。

ある意味では自分を捨てる行為だからです。

最初はまわりの目が冷たかったりします。

だからなかなか一歩が踏み出せない人がほとんどです。

で、その人たちはアホになりきれずに中途半端に人生が終わる人たち。

そんな人たちを見てると、ホントに楽しくなさそうです。

 

アホになれば心の底から笑えるようになります。

 

先のことを考えるならなおのことアホになったほうがいいです。

先のことを考えるっていうのは失敗するリスクを怖がってるということ。

先のことなんかわからないから今の現状が

そのまま続く保証なんかどこにもない。ましてこんな時代で。

 

一寸先は闇なのでどうせならやるだけやって

アホみたいなこといっぱいして笑われてもバカにされても

自分の信念みつけてそれをとことんやりぬいたらいいと思います。

 

失敗したら失敗から学んで次に活かせばいいんです。

なにもしないことのほうがよっぽどリスクです。

さあ、勇気を出してアホになろう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください